義仲が育った木曽訪問記 その5

木曽の旅 2日目

さわやかな朝です。今朝がんばって早起きしたのは、もちろん朝風呂に入るため。

昨夜の夕食に続き、感動!!!!の朝食をいただいて、宿の周りを散策しました。

宿は駒ヶ岳の麓にあり、目の前には御嶽山、すばらしいロケーションです。

今日の最初の目的地、開田高原に向かう途中に安倍晴明の墓がありました。

清博士~安倍晴明の墓~

木曾町にあったレトロなポスト「せいめいくん」

こんなに近くにお墓があるので「せいめいくん」という名前になったのですね。

あ、いた、いた。

くつろいでいますね 笑

ここは木曽馬の里

木曽馬の里|開田高原の自然の中で馬と触れ合おう (kisoumanosato.or.jp)

木曽馬乗馬センターで乗馬体験をしました!

木曽馬のはなちゃん でーす

よい撮影スポットをさがすため、まずは伊奈山!乗ります。

パカ パカ パカ パカ…けっこうさまになってます

場長の中川 剛(なかがわ たける)さんが、場内を周りながら木曽馬のことを教えてくださいます。

伊奈山「私たち今度木曽義仲の公演を計画していて、今日はその取材に来ました。甲冑を着た金子の写真撮りたかったなあ」

場長「あるよ」 

伊奈山「!」

場長の力強いお言葉により、予期せず、うれしい展開に。

伺ったところ、地元のお祭りで使う衣装が保管されていて、これは小学生用。各小学校の生徒会長が着るそうです。

金子は生徒会長では無いけれど、中川場長みずから着付けを手伝ってくださいます。

さてここでみなさんに問題です。

衣装の箱には「義仲」「今井」「根井」と武将の名前が書かれていました。

この衣装は誰の衣装? 正解は次回。

かんた

色できめたらしいよ

そのころスタッフのみなさんは、ハナちゃんの鞍を、和鞍に交換してくださっていました。

ほかの馬たちも興味津々。

お支度調いました!

前へ つづく

PAGE TOP