今井四郎兼平と樋口次郎兼光は兄弟

木曾義仲の頼れる家臣、今井四郎兼平と樋口次郎兼光。

かんた

えーっ、樋口次郎兼光と今井四郎兼平は兄弟なの? 樋口と今井なのに?

にゃんこ先生

ヒントは、源義仲=木曾義仲だよ。

武士の名字は領地の名前でした。そのならわしは、平安時代末期、まさしく源平合戦のころ、関東の武士からはじまったと言われています。

樋口次郎兼光と今井四郎兼平の父は、義仲を養育した中原兼遠なので、正式の名前は中原兼光、中原兼平ですが、次男の兼光は信濃国筑摩郡樋口谷(現・木曽町日義)を治め、四男の兼平は信濃国筑摩郡今井(現・松本市今井)※諸説ありを治めたので、それぞれ樋口兼光、今井兼平と名のりました。

義仲も正式の名前は源義仲、そして木曾を本拠にしたので、木曾義仲です。

かんた

にゃんこ先生が地図にしました。このあたりかなという感じで見てね。

https://www.google.com/maps/d/edit?mid=10sWKOdThLOuCTmXRIKbAjTyFm1hZq3AR&usp=sharing

木曽義仲 舞台映像化プロジェクト クラウドフアンディングにご支援ください→くわしくはこちら

PAGE TOP